福山市・府中市の在宅医療 のじまホームクリニック

のじまホームクリニックは、通院が困難となった患者様の
自宅療養を支える在宅療養支援診療所です

NEWS&TOPICS

2019年10月6日 岡山大学医学部第一外科教室 開講記念会で
『外科医のセカンドキャリアとしての在宅医』という発表をさせていただきました。
外科医として第一線で活躍されている先生方にも在宅医療に興味を持っていただくことで、
より多くの患者さんが質の高い在宅医療を受けることができる社会になれば嬉しいです。

2019年2月22日 昨年に引き続きまして、福山市民病院で行われます広島県東部がん看護研修会で
『がん患者の在宅医療・看護の現状』について、当クリニック院長・看護師がお話をさせていただきました。
研修を受けておられる看護師さん方も非常に熱心で、在宅医療について非常に熱心に聴講してくださいました。今後もいろいろな場面で連携して患者さんに関わっていきたいですね。

2019年1月22日 医療・福祉・介護関係者等を対象とした『在宅ケア研修』の
府中会場:府中保健福祉総合センター「リ・フレ」を担当させていただき、お話をさせていただきました。
人生の最終段階を迎えるにあたって、本人の希望に沿って、
病院だけでなく、自宅や施設、地域全体が療養場所の選択肢になれるように、
また、選択したどんな場所でも緩和ケアが提供できるように、対応する地域全体の
支える力が強くなっていけばいいですね。。

2018年7月10日 福山医師会館で行われた『福山在宅どうしよう会』で、
マインドフルネスについてお話させていただきました。
講演の準備をする中で私自身が、毎日の暮らしをマインドフルに
過ごすことで得られるやさしさ、慈しみの気持ちについて、
改めて大事なことだと再確認いたしました。

2018年2月23日 福山市民病院で行われた広島県東部がん看護研修会で
『がん患者の在宅医療・看護の現状』
について、当クリニック院長・看護師がお話をさせていただきました。
がん看護に携わる看護師さんたちの熱意は目を見張るものでした。
少しでも在宅医療の良さをお伝えすることができたでしょうか。
ページのトップへ